FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MODULE MANIA
中野のHEAVY SICK ZEROの第四木曜レギュラーイベント。
ゲストはDR.SHINGOさんとGEODEZIKさんだった
こりゃ電子音マニアにはたまらないメンツ。

WOSAMUさんのライブは思ったよりすこしハードめで
鋭いかんじが印象的だった。
たぶん前のDJがまったり系だったからそう感じたんだと思う。
自分のライブは基本的にはRECREATIONの時の短縮バージョンだけど
曲順が違うからか、メインとなるフレーズがパッド操作の
アドリブだったりしたからか、
「先週と全然違ったね」と結構言われてニヤリ。
物販コーナーを勝手に作ってロボットアドベンチャー売ったりした
試聴して買ってくれる人が何人かして非常にうれしかった
ライブもわりと好評でよかった。

GEODEZIKさんのライブはラウンジでまったり聴いたけど
まったりしつつもポップでおしゃれなかんじだった。
DR.SHINGOさんはDJだったけどしっかり踊らせる感じだった。

帰り際にDJ NICEさんといろいろお話した
ようするに日本のテクノ盛り上げてこう、と。
「もし海外のテクノが全部無くなったら、日本のテクノも絶対無くなってしまう」
これ、NICEさんのことば。
DJが持ってるのレコードも海外のばっかだし。
日本だけ独立したカルチャーがないのは問題ってゆうか。

そういえばその数時間前にDR.SHINGOさんと話してるとき
いろいろ誰と知り合いとかDJやアーティストの人脈的な話してて
「あー僕も誰々とお会いして、ちょっとだけお話したことありますよー」とか言ってて、
「みんなでもっと日本のテクノ盛り上げないと!」見たいなこと言ったら
ひょうきんな感じでニコニコしてたDR.SHINGOさんがふいに真剣な表情を見せた。
やっぱみんな似たようなこと気にしてるんだろうな

スポンサーサイト
ロボットアドベンチャー販売状況
渋谷のタワレコとHMVで売ってた
Jクラブとか邦楽テクノとかのエ行にあります
あと吉祥寺33にもあります。

どこで売ってたとかよく把握していないので
情報あったら教えてください。
買いたいけど売ってない!
見つからない!
という人はとりあえずメール下さい
探します。
よろしくお願いします。
ReCreationでのFQTQライブの記録 
FQTQライブの記録 
2002/11/22 ReCreation@中野HEAVYSIK ZERO

■1 introduction
CDでは1分の曲だけど3分くらいにした
ブレイクビーツ交えたり途中から4つ打ちになったり
違う曲のフレーズがまぎれてたりするマニア(何度もライブ見てる友人ら)も
楽しめるようなライブオリジナルバージョン

■2 Love is Magic
CDに入ってる曲には無いボコーダーボイスを入れた
リアルタイムでボコーダーボイスをパッド操作して
ピッチシフターで変化をつけたりした

■3 ファンタジスタの憂鬱
CDに入ってるバージョンとは全然違うエレディスコバージョン
ライブでは今のところ毎回エレディスコバージョンでやってます。

■4 rescue
これまたCDとは違うベースラインがハードフロア風バージョン
パッド操作でリアルタイムでメロディを鳴らす
毎回アドリブでフレーズが適当に変わる

■5 midnight,secondbasement,synthesizer
最初ブ~~~ンってかんじの効果音ならして
適当にパッドで効果音を追加していって
曲がフェードインしてくるという始まり方
あとは大体CDと同じ

■6 Blinker
大体CDと同じで効果音足したり

■7 sparcks flew
大体CDと同じでエフェクト足したり

■8 keep on groovin'
今回一番CDと違うライブアレンジ
CDではBPM128で2コードだけどライブでは136で1コードで
ミニマル度高めハードなテイストのブレイクビーツで展開したり

■9 urbanstyle
よくライブでやるんだけど毎回アレンジするので
CDとはだいぶ変わってしまったような気がするけど
多分始めて聴いた人は気にならないかな
裏打ちでコードをシンセ音で刻んだり
数種類のブレイクビーツ切り貼りしなおしたりたり
かなり濃い内容になった


まだライブに来たことが無い人に興味を持ってもらえるよう
自己レポートしてみました。
来てくれた人には当日のことを思い出して
「あーあの曲良かった、ダメだった」とか感想でもくれると
非常に嬉しいのであります。
次のライブは11/28(木) MODULE_MANIA
中野HEAVYSIK ZEROでDR.SHINGOやGEODEZIKなど
素晴らしいアーティストと同じ舞台に出ます
これまた楽しみです
興味ある方、お時間あるかたよろしくお願いします


沢山のお客さんやアーティストやDJなどからCD発売の寄せ書きをいただきました。
ありがとうございました。
これを見てがんばっていこうと思います。
あの日のぼくら
今思えばあのときが人生の分かれ目だったのかと思うのがよくある
たとえば人との出会い。
もし、あの日あの人にあれを渡さなかったら
今こんなに楽しいことになっていなかったかもしれない。

会社で時間をもてあまして暇なとき、
他人のWEB日記の過去をさかのぼって読んでみたりする

2001/05/03(木)ryuさんの日記
面白すぎ。

よっ!待ってました!

ビーバーレコード様のインフォで

一番下の「CLUB R&B REGGAE JAZZ&OTHERS」のところ
「よっ!待ってました!ピコピコサウンドFQTQをチェキ」ですって!
しかも青字(FQTQカラー)で!
すげぇ興奮した!
待っててくれたんだ!
目薬
目薬かえた
墨汁のにおいがして気持ち悪い

ROBOT ADVENTURE
今朝1stアルバム「ROBOT ADVENTURE」のプレスがあがってきた
玄関にダンボール積んである
がんばって宣伝していこう

CD屋さんとかでケンイシイ、レオパルドン、ぞっこんBBQ(BUBBLE-B)と
一緒に並びたい(ポワ~ン)。
正直、微妙に時期ズレてよかった。
MicroKorg
MicroKorgを楽器屋さんで触ってみた。
鍵盤のタッチが鈍くてあまりよくなかった
というか安いからそこらへんはちから入れてないのかな?

XHDJ2日目
前日疲れたので明和電気や急行さんに間に合わなかった。
中庭のB'z(と途中で来たおっさん)がヤバかった。
んでYo*C最高。

後夜祭はなんだか後味悪い終わり方。
そのあとみんなで近くの銭湯(クラブ湯)行ったら
ものすごく眠くなった。
楽しくて忘れてた疲れがどっとでたというか。

そんで高円寺のすまきゅー亭で鍋をつつきながら
「日本のテクノについて」や「スタンド使いだったらみんなのスタンドは何?」
など語り合った。
みんなが集まったところで自分のCDかけてもらっていいかんじ。
みんながゲームやりだしたころから眠くなって寝る。
どうも人の家だとあまり眠れないのか3時半頃おきて
だらだらすごして始発で帰った。

3つ
XHDJ→kurve→SPOON
全部面白かったので非常に疲れた。

XHDJ後早めに帰って自分のデモCD製作
そして青山VALにてryuさんのパーティkurveへ
途中で抜けて乙(キノト)のSPOONへ
DigitalDrugさんと合流してDieさんにデモを渡した。
8scoopoさんにも渡した。

Do'n'GaR!"Neo!"
ドゥンガーに出演。
オサレロックがかかったりロックバンドのライブがあったりするイベントだった。
オサレロックバンド目当てのお客さんをどうやってテクノに引き込むかがポイントだった。

ちょっとブレイクビーツちらつかせたり、とにかくピコピコ楽しく踊れるように
ポップでおしゃれっぽい雰囲気な曲を用意して行った。
ほかの出演者が曲間にMC挟んで進行するのが多かったので
次から次へと曲が変わっていくFQTQライブは
結構新鮮に聞こえたんじゃないかと思う。
打ち込みの曲を発表するわけで、いつもながらリアルタイムでのパフォーマンスに
少し難があったので11/22までに考えておきたい。

パリッコさんのライブはサポートメンバーが揃わず
バンド目当てのお客さんに苦戦しているようだった。
自分は曲間にMCやらないので関係なかった。
あと、オッペンさんは脱がなかった。

予定より早めにイベントが終わって
始発までちょっとあったのでラーメン食って帰った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。