FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケミカルブラザーズのDVD買った。
life is sweetなっつかし~。
高校生のころビートUKかTVK(テレビ神奈川)の番組でPV流れて
慌ててビデオセットして途中から録画したら数秒で終わっちゃって
「次は放送内容を事前に調べておいて、絶対にアタマから撮ろう」
とか言ってたのを思い出した。
いろいろ面白いPVばかりでいいかんじ。
上記のようにビデオ撮ってたのもあるけど。
とりあえずLet Forever Be のPVは必見。

スポンサーサイト
サッカーは戦争だ
トルコリーグのイスタンブールダービー(ガラタサライvsフェネルバッチェ)で
熱くなったガラタサライのサポーターがピッチに目掛けてミサイル撃ったそうな。

今度ユーロ2004予選でトルコvsイングランドがあるわけですが
日本ではベッカムとイルハンを観に行こうツアーとかあるんですかね。
絶対ガチンコ勝負になるので行く人はミサイルに気をつけてください。

----追記----
記事が修正されてました。

ピッチに目掛けて物が投げ込まれ

ピッチに目掛けてミサイル

という誤訳になっていただけなのかな。
それともネット上で反響が大きくてソフトな文章に直したのかな。
ボコりたい
シンプルなメロディでヴォコーダーをいれた曲(ダフトパンクみたいな)
を作りたいんだけど、歌詞が書けない。
いつも曲名考えるだけで一苦労(現在曲名未定の曲が3曲たまってる)。
小学生の頃、作文がすごく苦手でよく居残りしてたんだけど
関係あるかな~とか思ったりして。
っていうか本もろくに読めない(よっぽど興味が無いと読み続かない)人なんで
おそらくあまり向いてないんだろうな。

みんなどうやって歌詞とか書いてるんだろう?
J-POPの歌本買ってこようかな。
全く出来ないことも無いとは思うので努力しよう。
毒王国の野望
新宿ロフトにて猛毒のリミックスCD「毒王」の発売記念イベントにてライブ。
ノートPC+SH101演奏+ボコーダー+EFX500(エフェクター)という
サウンドシステムでのライブ2回目。
タイムテーブルがDJ SHARPNELの次、お客さんに元気がある時間帯の
0:50からということで、いつもより少しBPM速め、激しいアッパーな感じを
すこしだけ意識していった。

また、会場がロフトということで今回初めてマイクを持って
前へ出て行って歌った。
と言ってもボコーダーなのでどんなに音痴でも
強制的に打ち込んだメロディーになるので
ちゃんと声が出てればどうにかなる。

実はライブの前日に練習スタジオに入って
ボコーダーの音色調整をキッチリやっていったので
ちゃんと歌ってるのがわかるようにできた。

SH101の演奏は前に出て行って動きながら演奏したが
微妙に間違えたり関係ないところで音を出してしまったりしたが
オリジナルの曲なのでアリだろう。
間違えた演奏をアドリブでごまかすのもライブならではの楽しみでもある(言い訳)
・・・次はもっと練習しよう。


pentiumMって
先日購入したpentiumM1.3GHzのノートPCが
pentium4 2GHzのデスクトップPCより処理速度が速い!
pentiumMについては調べてなかったんだけど
かなり優秀であまり熱も出ないし、
技術の進歩にビックリです。

FL4studioでソフトシンセやプラグインエフェクト沢山使った同じ曲を再生して
pentiumM1.3GHzでCPU使用率70%くらい
pentium4 2GHzでCPU使用率83%くらい
でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。