FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋遠征
12日、昼過ぎに起きて1時間くらい自宅リハーサルしてから荷造り。
新横浜16:20発の新幹線に乗り、名古屋へ。
名古屋駅に着くとENTRANCEのオーガナイザーのTETSUWOさんが
車で出迎えてくれてそのまま車で移動。
車内で「mixiとはなにか」をTETSUWOさんに説明したりして
とりあえず飯ってことで味噌カツ屋の「矢場トン」に連れてっていただいた。
食事をとったあとENTRANCEの会場のJB'sに移動。

ENTRANCEでは自分のライブの前のSYUHEN-KIKIさんのライブが
RS7000、VIRUS INDIGO2、MS-2000Rなど
機材沢山使って派手なかんじで面白かった。

FQTQライブは新曲2曲入れてあとおなじみの曲ってかんじで45分間。
ショルダーシンセもってフロアの真ん中までいって弾いてみたり、
微妙にあやしい演奏(技術的に)だったり、そんな感じだった。
ボコーダーはなかなかイイ音出せたと思うけど一部どうしても中高音を
マイクが拾ってしまって難しかった。
いつものことだけど手元にミキサーが無いからパソコン内でEQいじるのがめんどくさかった。
新曲は次のライブまでにもうちょっとどうにかしようと思った。

パーティ終了後はファミレス。
その後TETSUWOさんに駅まで送ってもらい6時半過ぎ新幹線で帰った。
9時頃家に付いてシャワー浴びてすぐ寝た。
今日仕事休み取れてよかった。
取れなかったら氏んでいたかもしれない。(ぐったり)

スポンサーサイト
中野
中野のヘビーシックゼロで「Center Line Connection」という
中央線に住むDJが集まった身内系で最強パーティがあったのだが、
平日だしきついのでオープン前の飲み会に行った。
そこでモモトリスの「月刊桃吐マキル」の印刷の出来上がったものを見せてもらった。
ヤバイ。表紙のポーズも最高だけど中身ももちろんやばかった。
桃吐マキル先生以外の漫画家が描く森繁鮎子!!!
最後参加漫画家プロフィールのところの押切さんの写真が
いままでみたことない押切さんだった。

「Center Line Connection」は週末やって欲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。