FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CRAZY POPS vol.3でのFQTQライブ内容報告
CRAZY POPS vol.3でのFQTQライブ内容報告

ノンストップでBPMを徐々に上げていって
最後の曲はちょっとさげてしっとりというかんじで構成しました。
無駄BPM書いてみようかな。

1 the guitar sings + sessions (BPM132)
2つの曲を混ぜてブレイクビーツを新しく組み直しました。
キャッチーなサンプルをたくさん並べてライブのツカミにしました。

2 新曲1(曲名未定) (BPM132)
ディスコファンクっぽいのを作ってショルキーで弾こうと思ったけど
練習時間が足りなくて演奏は断念。
パッドでパーカッションたたきました。

3 moonbeam (BPM132~134)
808や909系のシンプルな4つ打ち系リズムでニューアレンジ。
3曲目でショルキー出して前に出て弾いてみたら盛り上がりました。

4 chocolate candy funky (BPM136)
ストリングスとかの入ったアレンジ。
ボコーダーでちょっと盛り上がった。

5 新曲2 (BPM136~138)
エレピのコードの入ったディスコ調の曲です。
ボコーダーでちょっと歌うところがあって歌詞がまだ全部出来てません。

6 KPLECFAT/ズダルード FQTQMIX (BPM140~144)
KPLECFATのCDに収録されるリミックスです。
KPLECFATオリジナルのサックスの音とパーカッションの音を
ループさせて使ってハイテンションな4つ打ちトラックです。

7 dynamic seventeen (BPM146)
いつもやる曲です。

8 chanbaramegane(仮タイトル) (BPM132)
ボコーダー胸キュンラブソング。
曲名おしゃれな感じに変えたい
最後にさわやかなしっとりサウンドで〆。


遊びに来てくれた皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。