FC2ブログ
FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいいシンセを買いました
060217_kanban.jpg
060217_kanban.jpg


ALESISのMICRON
ずっとまえからデザインに惹かれてて気になってたやつです。
普段は全部パソコンでソフトシンセで曲作ってるんですが、なかなか納得いく音が出せなかったりしてアナログモデリングのシンセが欲しかったんです。

楽器屋さんとかでアナログ系のシンセやソフトシンセをチェックするときにフィルターでレゾナンス発振しても音が細くならないのが良いという基準で選ぶんですが、そのへんMICRONは細くならずいい感じでした。
以前使ってたベースステーションはフィルターかけると裏返るように細くなって、あまりそういった音作りに向いてなかったのです。

MICRON、実際買っていじってみてエディット出来るパラメータの多さにビックリしました(最近のハードシンセ全然使ってなかったからか・・!)
フィルタータイプもいっぱいあってローパスフィルターだけでもTB303っぽいやつとか、moogっぽいタイプ、JUPITERっぽいタイプ?とか6種類から選べるのね・・!
ホントに「ぽい」かどうかわかんないけど、金属っぽい質感のもの、少し歪んだワイルドなもの、柔らかくぐにゃぐにゃしたものなどかなり幅広くつかえそうです。

コンパクトでシンプルなデザインなので細かいパラメータは小さい液晶でぽちぽちエディットしていく感じになります。
初めてシンセ使うひとには難しいかも・・。

37鍵というサイズも丁度いいし、赤xシルバーのデザインも気に入ってるので、しばらくは創作活動のモチベーションになりそうです。
デザインは大事!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。