FC2ブログ
FQTQ☆ピコピコマジック
ファンキーピコピコかつパワフルにわかりやすくて楽しいテクノをおとどけします
ReCreationでのFQTQライブの記録 
FQTQライブの記録 
2002/11/22 ReCreation@中野HEAVYSIK ZERO

■1 introduction
CDでは1分の曲だけど3分くらいにした
ブレイクビーツ交えたり途中から4つ打ちになったり
違う曲のフレーズがまぎれてたりするマニア(何度もライブ見てる友人ら)も
楽しめるようなライブオリジナルバージョン

■2 Love is Magic
CDに入ってる曲には無いボコーダーボイスを入れた
リアルタイムでボコーダーボイスをパッド操作して
ピッチシフターで変化をつけたりした

■3 ファンタジスタの憂鬱
CDに入ってるバージョンとは全然違うエレディスコバージョン
ライブでは今のところ毎回エレディスコバージョンでやってます。

■4 rescue
これまたCDとは違うベースラインがハードフロア風バージョン
パッド操作でリアルタイムでメロディを鳴らす
毎回アドリブでフレーズが適当に変わる

■5 midnight,secondbasement,synthesizer
最初ブ~~~ンってかんじの効果音ならして
適当にパッドで効果音を追加していって
曲がフェードインしてくるという始まり方
あとは大体CDと同じ

■6 Blinker
大体CDと同じで効果音足したり

■7 sparcks flew
大体CDと同じでエフェクト足したり

■8 keep on groovin'
今回一番CDと違うライブアレンジ
CDではBPM128で2コードだけどライブでは136で1コードで
ミニマル度高めハードなテイストのブレイクビーツで展開したり

■9 urbanstyle
よくライブでやるんだけど毎回アレンジするので
CDとはだいぶ変わってしまったような気がするけど
多分始めて聴いた人は気にならないかな
裏打ちでコードをシンセ音で刻んだり
数種類のブレイクビーツ切り貼りしなおしたりたり
かなり濃い内容になった


まだライブに来たことが無い人に興味を持ってもらえるよう
自己レポートしてみました。
来てくれた人には当日のことを思い出して
「あーあの曲良かった、ダメだった」とか感想でもくれると
非常に嬉しいのであります。
次のライブは11/28(木) MODULE_MANIA
中野HEAVYSIK ZEROでDR.SHINGOやGEODEZIKなど
素晴らしいアーティストと同じ舞台に出ます
これまた楽しみです
興味ある方、お時間あるかたよろしくお願いします


沢山のお客さんやアーティストやDJなどからCD発売の寄せ書きをいただきました。
ありがとうございました。
これを見てがんばっていこうと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック